[壮月一八]
そうげついっぱ はちがつそうげつ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< * >>
LONDON
Daily Life
Writing
MICHI


--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2010.03.26(Fri)


ユニクロで1万2千円も買い物をしたのは初めてです。

しかし11点衣類買って1万2千円というのは、冷静に考えれば逆に驚きの値段か・・・。
初めて100均に行ったトットちゃんじゃないんだから、もうちょっと落ち着いた買い物をすればよかったんだろうけど、準備することを考えるとまとめ買いせざるを得なかったのです。いや、そういう心境になってしまったのです。年間のお買いもの・・・と考えれば、決して高くはない。高くは、ない。(言い聞かせ)
でもやっぱり、安いと思っているお店のレジで「いちまんにせんえん」と聞くと驚くよね、というおはなし。


そんなお買い物に出る電車の中で、前に座ったおばちゃま方が話していた内容がおもしろかった。

「クラスのいちばんチビがいじめてるんですって。ノートをゴミ箱に捨てたりして。」

小学校1年生のクラスでのお話のようです。ちなみに、いじめられている子は背の順では後ろの方。だからこのおばちゃまとしては、いじめている子がよけいに「チビ」として認識されている様子。まあ、ここまではありがち。

「で、それを拾うでしょう?そしたら、ルンペン・ルンペンっていってはやしたてるんですって。」

――ルンペンとな!
久々にルンペンという言葉を聞きました。死滅したかと思っていたのに。昭和の時代に出版された『世界の童話』やらでしか読んだことのない<ルンペン>という言葉が、超平成っ子・小学1年生のいじめ言葉として出てくるとは!
ある意味、感心してしまった。そんな言葉、どこで仕入れてきたの?しかも、使い方は的確だし。古い本でも読んだのか、そこの家庭では未だにホームレスはルンペンなのか。いじめっ子に聞いてみたいものです。

いつの間にか差別用語となってしまったルンペン。聞いた瞬間、懐かしい感じがしてしまいました。あ、乞食ももうダメな言葉なのかな。「おうさま・ひめさま・ぶた・こじき」って言って遊んでた私は、もはや古い部類の人間?
ホームレスとルンペンと乞食。指し示す対象としてはほぼ同一のものなのに、「差別的だ」という声が出てしまえばルンペンは差別用語。語源が問題なのかしら。ボロ布じゃ、あんまりか。そうか。それか。

差別的とみなされるものに対して考えを向けるのは、なんだか危ないような気がして臆病になってしまいますが、考えること自体は悪いことではないのではないかと思います。差別的だと言われているから、差別的だ。そう言ってしまうのは、考えるおつむがないみたいであんまりだよね~・・・というくらいのもんですが。
そんなわけで、一つの主張。『ちびくろサンボ』、私は好きです。差別とかそういう考えは横に置いて、トラのバターは素晴らしいじゃないか。だから私は、自分の子には読ませます。


ともだちが、わざわざ古本屋で見つけた花組コラムスの攻略本を送ってくれました。嬉しいな!コラムス、持ってないけど!
しかし、1のときのサクラの絵はとんがってるなぁ・・・。そういう時代だったのかな?まあ、4~君あるののっぺり具合もどうかと思うけど。いや、両方好きだけど。(結局そこ?)
スポンサーサイト

消えた言葉 | Daily Life | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。