[壮月一八]
そうげついっぱ はちがつそうげつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< * >>
LONDON
Daily Life
Writing
MICHI


--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2007.12.02(Sun)


12月ですね。2007年ももう終わり――?
なんてこったい!今年中にやりたいと思っていたことがまだ山のように残っているよ!
お、追い詰められた方がやる子だから……まだ時間はあると思いたい。ですね。
でも、なんとなくだけれど、むしろ逆に気持ちに余裕があるよ。今日が日曜日だからかな?笑

ふとおもう。
成人式の話(下の記事。mixi転載というアイタタタなやつ。そういえば成人式の写真を某友達に見せたら、詐欺だッ!と力強く言われました。うん、自分でもそう思うよ!)をあらためて読み直して思う。
自分はどれだけオトナというものに憧れているのか、と。
オトナになったら、オトナになれば、オトナなら、オトナであれば……。
何が変わるんでしょうね?人間関係を上手くまわせるようになるの?持ち物が変わるの?考え方が変わるの?姿が変わるの?もっとおおらかになれるの?自分に自信が持てるの?
――でもそれはオトナだからというわけではないんでしょうね。
いつだって変わろうと思えば変われるし。変わろうと思って努力すればいいのだし。それなら一体、私はオトナになることをどういうことだと思っているのかな。
でも、ちょっと思ったんです。
私が憧れる「オトナ」の人って、だいたい30代過ぎた方ばかりなのです(いや、あの、2次元は除く、だからね。)。それを考えると、自分の思っている「オトナ」への入り口はまだ遠いのだと感じれて少し安心。……そうなると、きっと三十路前にまたグダグダ考え込むんでしょうな!
だからなのでしょうか。大学を見回して、オトナだと思う人はそうそういないのです。法律と、人の感覚が完全に合うことなんて滅多にないってことですね。そして、個人の感覚と周囲の感覚が完全に合うことも滅多にないのでしょうね。私に限らず。
ともかく、オトナコドモにはならないように努力しよう。ピーターパン症候群にはかかりたくない。年を重ねているのに、実質的に重ねているものがないのなら、一体その年は何だったのさ。ね。

気持ちに余裕が出ると、ぐるぐる考えごとを始めるヤロウでした。
たまにはまじめ!笑
スポンサーサイト

ふとおもう | Daily Life | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。