[壮月一八]
そうげついっぱ はちがつそうげつ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< * >>
LONDON
Daily Life
Writing
MICHI


--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2007.02.01(Thu)


峠を越えたら、もう苦しいところなんてない。
そう勝手に思い込んでますが、何か問題でも?(大アリだよ!!もう一つあるでしょ!)

憎たらしいテスト群も過ぎ去り、買い物も行き、ほっと一息な2月です。
日曜日にはバイトの面接だけどね。2月末までの短期バイトですが、何もせずに過ごすより遙かに良いと思いまして。そういえば以前感じていたバイトに対する緊張感というのが今のところまったくないので、少し神経が太くなったかなと勝手に思ったり。まぁ、行ってみないとわからないけどね!

私信:oshioタソ
そんなわけで、明日・明後日で私もノエ子になろうと思います。



ときに私の頭は妙なところから記憶を引きずり出す。

「どうしたんだい、そんなところで。」
ボイレコを仲間と一緒にしていたというトモダチとお喋りしていたときに、ふと思い出した台詞。
浜辺で口のきけない女の子を拾い、その子の心を踏みにじったにもかかわらず殺されなかったラッキーボーイの台詞です。・・・・違います。某所での人魚姫の王子の台詞です。
あぁ!思い出される摩訶不思議な青春の思い出!へタレと呼ばれ、エロと言われ、散々いじくられた記憶(笑)。実に楽しかったけどな!
そんな風に思い出に浸っていたら、本日の海坊主が同じ台詞を言ってくれちゃいました。なんともタイムリー。思わずあの顔と頭を忘れてドッキュンですよ(そりゃ声はトテツモナクいいしね!)。

ま、そんなどうでもいい話でございました。
スポンサーサイト



全てではないことを忘れてはいけない | Daily Life | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。