[壮月一八]
そうげついっぱ はちがつそうげつ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< * >>
LONDON
Daily Life
Writing
MICHI


--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2005.11.28(Mon)


昨日は受験生な友人たちのために、京都に雷を落として神社を2つも建ててもらった人のところへお参り(罰当たりめ!)。
最近、近くに国立博物館ができたとやらで人の多いこと!七五三もちょうど時期だったようで、キモノを着たお嬢ちゃんやら生意気にも羽織袴のお坊ちゃんやらがぞろぞろぞろぞろ。可愛らしかったけれどね、ぶつかりそうになっても謝らないのはどうだろうよ。
で。お守りにケチつけながら(だって同じ『学業上達』目的のお守りで、500円のと800円のとあって。どう違うのさ?)3つも買って、御神籤引いて(中吉だった)お祈りしてきました。・・・・普段学校では十字架に祈ってるんだけど、そんな細かいこと天神さんは気にしないよね?
そしてそして。境内に市が立っていたのでぶらり覗き見。したらばキモノがあるある!良いモノから悪いモノまで所狭しと並んでた。
その中で目を引かれたのが、白地に梅の散っているモノ。なかなか良いんでないかい?と思ってみていたらば、シミを発見。それに気付いたお店の人が、「なら千円ひいとこうたい!」と快く言ってくれたので、それなら買わずにはいられまい!6千円也。羽織らせてもらったときに、見知らぬばあちゃんから褒められたのも一因だけど。
名物の梅が枝餅を食べながら帰宅。やっぱり熱々のうちに食べたいよね、あれは。
そんな具合に楽しい日曜日。

だがしかし。
帰ってきたらばどっと疲れが出たようで。なぜか知らないが眠たい眠たい。何・・・?付喪神が憑いて来た?古いものばっかり見てたから?
微妙な冗談をいいながら(霊やら神やら信じちゃいないヤツが何言ってるのやら)火曜日から期末だということを放り出して眠ったり。いまさら自分のことだけど・・・・・それでいいのかよ。
ま、楽しかったからいいや。

そしてもうひとつ後日談(昨日の今日だけど)。
母が染み抜き屋さんに行くというので、買った着物も持っていってもらった。したらば!お店の人の言うことには「最低でも50万。」嘘だ!と思うけど、いや、本当だったらすごくラッキーなのでは。やったね。
よし。この調子で幸運が続いてほしいもの。あさっては花屋のバイトの面接だし。冬休み前からも働きたいんだけどなぁ。・・・・・先生、ダメっすか?(ここで聞いてもしかたないけど!)
スポンサーサイト

ついてこないでいいからね? | Daily Life | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。