[壮月一八]
そうげついっぱ はちがつそうげつ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< * >>
LONDON
Daily Life
Writing
MICHI


--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2005.11.24(Thu)


友人から『ハウルの動く城』のDVDを借りて今の今まで鑑賞。
来週は期末?そんなことどうだっていいや。(土曜日は学校行事に強制手伝い参加予定だし!)赤点取らずに卒業すればね。
ともかく、楽しかった。ソフィーの婆ちゃんになったりお嬢さんになったりするのが忙しいけれど、可愛いには違いない。それぞれのキャラクターが素直に可愛いと思える。それでいいじゃん。ただあえて言うなら。ハウルが腹立つほどにかっこいい。えぇい・・・・ムカつく。
それよりも。私の気になったのは宣伝で入っていた『ベルヴィル・ランデブー』という作品。音楽がとても気に入った。是非一回見て見たいものだけれどな。
「いかにもフランス的」という誰かの批評はまさにその通り。誰もが思う、フランス的ノスタルジックな世界。絵があまりにもデフォルメされている気がしなくはないけど、そこもまたいいのでは。誰か持ってないかなぁ・・・・。(自分で買う気はないらしい)

巫女のバイトをしようと思ったけれどあまりにも神社から連絡がないので、花屋のバイトに乗り換えようかと思ったり。それっていいんだろうか?
よくわからないことだらけのバイト初心者。
スポンサーサイト

本来の目的からずれている気はしなくもないが | Daily Life | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。