[壮月一八]
そうげついっぱ はちがつそうげつ
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< * >>
LONDON
Daily Life
Writing
MICHI


--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2007.08.27(Mon)


生きてます、地中海。

地中海に来たついでにシチリアなんてのも行ってきました。タオルミーナとエトナ山しか見てないけど。
美しかった。空が高くて、海も青くて、緑も濃くて。だけど・・・・・・なんでだろう、あまり感慨がない。せっかくシチリアまで来たのに、感動しない。
それというのも多分、景色がマルタと似てるから。マルタより緑は深かったけれど(マルタは荒涼としてる。ゴゾはもっと荒涼としてる。)それ以外はあまり。空気も、熱さも、似てる。家の色とかは違うけどね。
日本からマルタに来たショックが大きかったから、今度の移動で生まれたショックが小さく感じられたのだと思う。まぁ、距離的にも近いしね。
でも、ジェラードは本当においしかった。サッパリしてて美味!(マルタのジェラードは普通のイチゴ味でもクリーミー)パスタもピッツァもおいしかったです。大きかったけど。

来週の日曜日には、マルタを発ちます。
あっという間の1ヶ月。真っ青な空、海、そしていろいろな人。
この1ヶ月で、私は何を得たのか?私の中で何か向上したのか?
よくわからないけど、まだ帰国するまでに考える時間は十分にあります。とくに飛行機の中とかね。だからきっと、小さな答えぐらいでくるよ。ね。

それでは、おみやげをそろそろ考えねばならないミチでした。

スポンサーサイト
そろそろもどります | Daily Life | com(2)|



2007.08.07(Tue)


マルタです。

マルタです。

マルタに来ちゃいましたキャッホイ!

関空からドバイ、そしてキプロスを経由して(キプロスに止まるとは思ってもなかった)ようやくやってきましたマルタです。あぁ・・・・・・本当に長旅だったわ!エミレーツの乗務員さんたちは非常に緩いと思いました。だって乗客が寝ていようと大声で笑って喋って・・・・・。ま、いいけどね。

で、マルタです!
まだ慣れてないのでそうたいそうな感想はいえないんだけども、ゆったりしたところです。ふと海岸線を見るとセイウチオバサマ方が横たわってるし、あちこちにあるベンチを見ると誰も彼もまったりゆったりひなたぼっこ。日差し強いのにね。
最近どうにもせっかちになっている私なので、ゆったりまったりの気持ちを取り戻したいと思います。私もオバサマ方を見習ってセイウチになろうかな。トドでも可。
英語は相変わらずへったくそで、言いたいことの半分も言えていない気がします。でも明日からはspeakingに特化したクラスに行くので、ちょっとは上達するかな?するといいな!っていうかしなくっちゃね。

寮の部屋でネットがようやく使えるようになりましたけど、やっぱり回線が遅いです。送信7124747バイト、受信2880565バイト。光じゃないとこんなものななの?誰か比べてみてくださいませ。
では、まったり散歩にでも行きます。
近所のスーパーが面白くてたまらないミチでした!

まるたまるた | Daily Life | com(0)|



2007.08.03(Fri)


あと2日。
あと2日で飛行機の中です。
あと3日したら、違う国です。

なのに

スーツケースの中が

中途半端って

ちょっと不安。

・・・・・・えへッ!(笑って誤魔化すしかないらしい)(けっこうテンパってるらしい)(だっていまさらT/C買うか迷ってるし)(しかも今日になってお守り用に携帯勝ってもらったし。保険より安いけど確かに実際的な保険だわ)
用意した持っていくものたちがスーツケースの半分ちょいで収まってしまって、よけいに不安になります。前イギリスに行ったときのおぼろげな記憶を掘り出したら、こんなにスカスカのスーツケースじゃなかったはず。うぉぁ・・・・・何が足りないんだ!?
まぁ、何も売っていないようなところにいくわけじゃないからどうにかなりますでしょ。どうにかなるなる!むしろドバイでの乗換えが不安だYO!

こういう差し迫ったときなのに(ときだから?)母がやってきました。
で、せっかく京都にいるのだからということで振袖を探しに町へ出た次第でありました。成人式に行くつもりはないが、写真くらい撮っておきたいものね!
個人的に田●屋とか蝶●(←地元の着物屋さん)でそろえたくはなかった。だって、絶対誰かと同じ柄になる。それは嫌なんだよ。なので、ちょいと見つけていた中古の着物屋さんに行ったのさ。その名も「だいやす」。安そう?馬鹿にしちゃいけませんぜ、ピンキリすごくたくさん揃えてあるんだから!
そしてだな、買ってもらっちゃった・・・・!
黒地に花やら貝桶やら小さな柄がちりばめられている振袖。粋だとお店の人が言ってくれてニヤリ、です。そして中古、とはいえ、まだ仕付け糸が付いている状態でありました。掘り出し物だぜ!
帯も同じように発掘。上品な金地に割とパステルっぽい青や赤で亀甲柄。芯を入れて整えてもらいます。まだ折り目も付いてなかった。ラッキーでありますな。
襦袢もあえて朱でしつらえてもらう予定です。布地を安くしてもらってホクホクです。ありがとうございました!
その襦袢が出来上がるのが10月になりそうなので、写真はそれからですね。でも、そのくらいの季節にならないと暑くて振袖なんて着られないよなぁ(笑)。丁度よかった、っていう考え方もありますな。
着付けてもらうのが楽しみです。あひゃ!

オマケ。
さいきんやったあいこんさんたち
↑三坂タソ、Now Receiving!があります。よかったら使ってけろ!

| Daily Life | com(3)|






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。